いすみ市プレミアム付商品券販売中 詳しくはこちら

日月神社

にちげつじんじゃ

造式・大舟谷・矢指戸

歴史

当社の由緒については、古老の口碑として(「大原町誌」)伝えられる事柄を要約すると、昔、日本武尊が東征の折、この丘上で、土民多数と昇る朝日を拝したので、土民が小祠を建て「日の大神」を祭った。またその後、貞観年間に「月の神」を祭り、合わせて日月の宮と称した。これが、日月神社の始めでこの地を日月谷と呼んでいる。同時に祠を建てて尊及び武甕槌命を祭ったが、これが瀧内神社(大井)並びに鹿島神社(貝須賀)であるという。 この三社を、古来上座三社または単にカミとも称して、今なお三社行事を同じくし相援け相親しむ風が残っている。

住所
〒298-0004
いすみ市大原3760
案内図

商品案内

商品・サービス 価格・料金 説明・内容
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる