いすみ市プレミアム付商品券 のこりわずか! 使用期限は令和4年2月28日までです!

いすみ市でお待ちしてます

いすみ市は、房総半島南部に位置し、温暖な気候と肥沃な耕地に恵まれ四季折々の農作物が豊かに実る田園都市です。
また近海では、親潮と黒潮が交わる全国有数の漁場が広がる漁師町でもあります。

いすみ市マスコットキャラクター いすみん

いすみ市はこんなところ!

1.おいしいグルメがいっぱい
2.四季折々のイベントがいっぱい
3.観光やマリンアクティビティがいっぱい

おいしいグルメがいっぱい!

いすみ市の中央を流れる千葉県一の流域面積を誇る夷隅川は、良質な米づくりに最適な肥沃な土壌を運び、里山と里海を結んでいます。河口の先には広大な岩礁地帯「器械根」が広がり、一流シェフも認めるイセエビやタコ、サザエやアワビなど豊富な魚介類を育んでいます。

良質な山の幸と海の幸との出会いがいすみの食文化の魅力です。そして、その品質の高さから千葉の三大米産地と称される献上米の「いすみ米」はその最もベースとなる食材です。市内で、旬の鮮魚、干物、海産物加工品、産直野菜のお食事・お買い物をお楽しみ頂けます。

また、いすみ市の地酒を製造する㈱木戸泉酒造は天然の生の乳酸菌を用いて高温で酒母を仕込む高温山廃酛で、麹菌・乳酸菌・酵母菌の3つの菌がのびのび発酵する酒母造り手法を50年以上変わらず守り続けています。
天然の乳酸の可能性を追求し続け、健康や安全・個性をテーマに掲げて挑む『旨き良き酒づくり』。
最高の地酒です。

四季折々のイベントがいっぱい!

“いすみ市産”にとことんこだわった、地元産の農産物や海産物、加工品を販売している「大原漁港 港の朝市」。
・地場産業の活性化
・いすみブランドの確立と強化
・市内はもちろん、ツアーを含めた首都圏からの観光客の誘致
に繋がることを目標に地元の食材が一堂に集まる市場をつくりました。
買ったものをその場で食べることができるバーベキューは非常に人気があります。
お店で買った生きたイセエビを丸ごと炭火で焼いて食べるなんて、そんな贅沢なことはありませんよね。

いすみ市内外からおいしいものが集い、歩行者天国となった大原町商店街に約30店舗の屋台が立ち並び、“のんべぇ横丁”に変化する「外房いすみ酒蔵開き」。
参加された方みんなで乾杯する「1000人乾杯」、ほろ酔い気分も相まって、心もお腹も満たされますよ。

ほかにも四季折々のイベントを行ってます。ぜひ遊びに来てくださいね。

観光やマリンアクティビティがいっぱい!

いすみ市はマリンスポーツのメッカです。
東京オリンピックが行われた釣ヶ埼海岸とつながっており、サーフィンなどのマリンスポーツが盛んです。
多くのサーフィンショップがありますので、初心者から上級者まで幅広い方が楽しめます。

いすみ市と大多喜町をつなぐ「いすみ鉄道」。
多くの鉄道ファンを魅了するローカル鉄道です。
豊かな大自然を走り、四季折々に表情を変える風景は、鉄道ファンでなくても心動かされます。

移住・定住やインバウンドにも力を入れてます

いすみ市は都心から都心から自動車で約90分または電車で約70分という立地的により、都心からの移住者が増えている地域です。いすみ市内から都内へ通勤している方も増えている地域です。
もちろん市内の求人情報も取り扱っていますよ。


また、成田空港と羽田空港からもほぼ等距離に位置しており、今後海外からの観光客や首都圏以外の地域からの観光客誘致にも力を入れています。

いすみ市で皆様をお待ちしております

いすみ市は都心から近く利便性に長け、蛍がみられるほど自然豊かで、海に面したスローライフが楽しめる地域です。
自治体と連携し、移住のサポートやいすみ市の魅力を発信するためのイベントが盛りだくさんです。
今後もいすみ市の魅力を発信していきますので、この「いすみ情報局 なびっぺアプリ」のトップページをブックマークして、いすみ市に遊びに来てくださいね。